東大紙器株式会社の歴史

創業
1917年 大正6年 創業100周年
事業内容
貼り函・一般印刷紙器・カタログ・ファイル・バインダー・ダンボールケース・見本帳等の企画、製造、販売
資本金
3,120万円
所在地
【本社】大阪市天王寺区舟橋町2-26
【兵庫工場】兵庫県加西市鶉野町西上条2085-1
【上海工場】上海東紙包装有限公司 上海市奉賢区南橋鎮紅新路16号

創業者 /

創業者:大原 彦次

大原 彦次

  • 創業 1917年 大正6年
  • 大原紙器工業所を設立
  • 昭和25年:
    大原紙器工業所より、東大紙器株式会社と商号変更。

大原紙器工業所 設立 /

大原紙器工業所 設立
大原紙器工業所 設立

当時の商品 /

当時の商品

創業当時より株式会社サクラクレパス様とお取引が始まる。

クレパス、クレヨン函の製造販売を行う。

二代目 /

二代目:大原 晃一

大原 晃一

  • 昭和29年:
    平版オフセット印刷機を導入し、印刷機器の一貫生産を開始
  • 昭和38年:
    米国製自動製貼函機を導入し、貼函生産の機械化を推進
  • 昭和47年:
    印刷機、打抜機、仕上機等の高性能自動化を図り、同時に本社工場内レイアウトを大幅に変更し、少力化工場を完成させる

三代目 /

三代目:大原 文

大原 文

  • 昭和50年:販売専門子会社(株)オクト創設
  • 昭和63年:(株)オクト東京営業所を設立
  • 平成3年:中国・上海市に合弁会社 上海東大包装公司を設立
  • 平成9年:中国上海市に対外独資上海東紙 包装有限公司を設立
  • 平成19年:上海工場移転新工場(上海市奉賢区)
  • 平成29年:上海工場移転

株式会社オクト 設立 /

株式会社オクト 設立

オクトは洋菓子店様、和菓子店様で使われるパッケージ・ラッピング資材・バッグなどのグッズ・贈答用菓子などを、企画・開発して販売する、東大紙器の100%子会社の設立。

中国 上海工場 設立 /

中国 上海工場 設立
中国 上海工場 設立

四代目 /

四代目:大原 仁志

大原 仁志

  • 昭和54年生まれの39歳
  • 同年代のオーナーの方々とつながりを持ち、新商品の開発、コラボアイテムの制作に取り組む